文字サイズ

嵐、5万5000人ハート“一本釣り”

 人気グループ、嵐が14日、2年ぶりとなる5大ドームツアー「ARASHI LIVE TOUR Popcorn」の東京ドーム公演2日目を迎えた。2年ぶりの“ビッグエッグ凱旋ライブ”では、リーダーの大野智(32)が初めて5曲の振り付けに挑戦。趣味の魚釣りを取り入れたオリジナルのダンスなど圧巻のパフォーマンスで約5万5000人のハートを“一本釣り”した。

 今年9月に開催した国立競技場ライブ「アラフェス」で振り付けを1曲のみ担当した大野が、今回は5曲を担当した。相葉雅紀(29)が「新しくて楽しい。『釣れた!!』みたいな振り付け」と語った通り、楽曲「ついておいで」でリールを巻き上げるダンスを披露。上空から垂らした水にメンバーの顔などをカラフルに映し出す「ウオータースクリーン」も“ビッグエッグ”初お披露目した。

 圧巻のライブを見せつけ、3年連続で司会を務める紅白歌合戦へ勢いをつけた。二宮和也(29)は「今年は勝って、2012年を終えたい」と、最高の締めくくりに期待していた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス