文字サイズ

野田首相、民主はアリになるノダ!

 民主党代表の野田佳彦首相(55)が2日、党本部で本紙などスポーツ紙のインタビューに応じ、伝説の米プロボクサー、モハメド・アリ(70)のような劇的勝利を誓った。

 大の格闘技ファンで知られる野田首相は目前に迫った総選挙に「がんがん燃えますね」と闘魂を全開にした。野党転落が確実視される民主党だが、「国会中はディフェンス。選挙中は最後の攻撃。攻めていくしかない」と強気のコメント。下馬評を覆し、強打で鳴る王者ジョージ・フォアマン(63)を相手に、アリが逆転KO勝利を収めた1974年の「キンシャサの奇跡」を引き合いに出して、自らをアリにだぶらせた。

 格闘談議は止まらない。大ファンというジャンボ鶴田さんの格言「人生はチャレンジだ」を胸に「前に進めるためのチャレンジ。勝利にすべてをかけています」と気合を込めた。安倍晋三自民党総裁(58)と一騎打ちなら負けないと豪語した首相は「バックドロップから逆エビ固めであぶくふかせてタップさせる」と“必勝プラン”を披露。

 第三極にも牙をむき、日本維新の会・石原慎太郎代表(80)には「年寄りなので荒技は…。スリーパーホールドで静かに眠ってもらう」。嘉田由紀子滋賀県知事(62)率いる「日本未来の党」に合流した小沢一郎氏(70)らを「魔界倶楽部系」とたとえ、「ラリアットでなぎ倒す」と気勢を上げた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス