文字サイズ

塚田Y字バランス決めた「頑張れ日本」

 今年2月にDVDデビューしたジャニーズの5人組、A.B.C‐Zが6日、東京ドームシティホールで主演舞台「SUMMARY」の幕を開け、ロンドンオリンピックにちなんだ“五輪”を使用した演出でファンを沸かせた。

 高さ12メートルのステージ最上部に設置した5つの輪から地上へと水を降らせると、メンバーは水柱から宙づりで登場。1公演30トンという水を使用し、さらにそれを円形に使う日本初の演出に河合郁人(24)は「気持ちよかった」と笑顔を輝かせた。

 公演前の会見では、小学校1年から5~6年間、体操クラブに所属し、大会で金メダルをとったという塚田僚一(25)が五輪の話題にテンションマックス。内村航平(23)の活躍に「体操が究極のスポーツ!!」と喜び、バック宙、Y字バランスなどを連続で決めて「頑張れ日本!!」とエールを送っていた。

 今後は9月12日に新DVD「ずっとLOVE」を発売する。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス