文字サイズ

嵐、来年も国立で!選曲はファン投票

 人気グループ・嵐が、9月20、21日に東京・国立霞ヶ丘競技場で計14万人を動員するライブ「アラフェス」を行い、ファンのリクエスト曲でステージを構成することが20日、分かった。240曲から公募され、約30曲が選ばれる。また、2014年から改修工事を行う予定の国立競技場で、来年も「アラフェス」を開催すると発表(詳細未定)。5人のメンバーが08年から公演を続ける現・国立の“カウントダウンスペシャルライブ”は、多くの支持を集める人気曲の連発でお祭り騒ぎとなりそうだ。

 嵐にとって恒例の国立ライブが、5年目を迎えて大きく進化する。すでに来年の開催も決まり、2年間のタイトルを『嵐のフェスティバル』、略して「アラフェス」と命名。改修工事で姿を変えてしまう聖地に“最後の思い出”を刻むため、5人の発案で、歌う曲はファンのリクエストで選ぶことになった。

 すでに前人未到の4年連続国立ライブを成功させた5人を代表し、都内で取材に応じた相葉雅紀(29)は「国立が改修に入ると同じ風景は見られませんし、みんなが一番見たい『ベスト・オブ・ベスト』を、感謝を込めて作ることになりました」とジャニーズ史上初の取り組みを説明。「参加型コンサートになりますね」と客席との一体感に期待を寄せた。

 リクエスト曲は、21日から31日までジャニーズ事務所の公式携帯サイトで募集。99年のデビュー曲「A・RA・SHI」から最新曲「Your Eyes」までのシングル(両A面含む)45曲に、カップリング57曲、ファンの間では隠れた名曲と言われる「Blue」などアルバム収録曲138曲の、計240曲が対象となる。本番では上位の楽曲を中心に約30曲を披露予定で、相葉は「みなさんがどういう曲を聴きたいと思ってるのか、興味深いですね。どういう結果になるか楽しみ」と“ファンの声”を心待ちにした。

 これまで嵐のコンサートは毎回、ジャニーズJr.やバックダンサーが約100人参加してきたが、「アラフェス」は初めて5人のみのステージにするという。

 「新しいチャレンジがしたくて、正直、怖いですけど、5人だけでパフォーマンスをしようと話してます。7万人、足す、5人で。嵐のお祭りなんで派手にやりたいですね」

 国民的グループとファンの固い絆で、巨大な国立の空間が一つになる。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      芸能最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(芸能)

      話題の写真ランキング

      デイリーおすすめアイテム

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス