文字サイズ

最年少女子プロ・桜井心那が好発進「自分のプレーができた」2アンダー

 「女子ゴルフ・北海道meijiカップ・第1日」(5日、札幌国際CC島松C=パー72)

 最年少女子プロでルーキー、今大会がレギュラーツアー2試合目の桜井心那(18)=フリー=が5バーディー、3ボギーの2アンダー70と好発進した。

 スタートの10番こそアプローチを寄せ切れずにボギー発進も、11番でグリーン右手前ラフから“寄せワン”を決めて波に乗った。12番で2メートルを沈めて初バーディーを奪うと、15、16番はショットを1メートル前後に絡めて連続バーディーを奪った。

 後半も6、7番でこの日2度目の連続バーディーを奪い「スタートしたときはフワフワした気持ちだったけど、11番で落ち着いた。そこからは自分のプレーができた」と振り返った。

 今季は下部のステップアップツアーが主戦場だが、6月のECCレディースで初優勝。前週まで獲得賞金735万500円で堂々1位に君臨している。

 身長166センチと上背もあり、武器は本人が「平均240ヤード」の飛距離を誇るドライバー。ショットの精度も高く、ステップアップツアーでのパーオン率は前週まで72・2222で1位。残り2日間へ向け「私の魅力はドライバー飛距離とパーオン率。ぜひ見てほしい。3日間アンダーパーで回れたらすごく自信になる」と腕まくりした。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ゴルフ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ゴルフ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス