文字サイズ

イ・ボミが今季7戦目で初の初日アンダーパー「2アンダーで満足できないが」

 「女子ゴルフ・アース・モンダミン・カップ・第1日」(23日、カメリアヒルズCC=パー72)

 イ・ボミ(韓国)が4バーディー、2ボギーの70でラウンドし、2アンダーでプレーを終えた。今季出場7試合目で、初日がアンダーパーだったのは初めて。

 「好きな大会でスコアもいいコースなので2アンダーで満足できないが、最近、すごく悪い中でアンダーパーが久しぶりに出たのはいいこと。またあしたも頑張りたい」と、3月のTポイント×ENEOS最終日以来となるアンダーパーのラウンドを振り返った。

 今季はコロナ禍で来日できなかった選手への救済措置である入国制限保障制度で開幕から5試合に出場したが結果を残せず、シード喪失が決定。その後、韓国での2カ月間に新コーチのチャ・ミンギュー氏の指導を受けている。まだトップの位置や切り返しを意識しながらのプレーで、完成には至っていない。

 ただ先々週のサントリー・レディース後に韓国に帰国して調整するなど、現在は出入国時の隔離がないため「本当にうれしい」。韓国では妹の娘で、生後6カ月のめいに会い「かわいくて、見てるだけで楽しい」とリフレッシュ。「推薦で出場しているので、普段より気を引き締めて頑張らないといけない」と残り3日間を見据えた。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

ゴルフ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(ゴルフ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス