文字サイズ

女子ゴルフ ヨネックスが双子の岩井姉妹と用具使用契約

 ヨネックスは13日、今年6月の日本女子プロゴルフ協会(JLPGA)プロテストに一発合格した双子姉妹、岩井明愛(あきえ、19)、岩井千怜(ちさと、19)と新規用具使用契約を締結したと発表した。

 姉の明愛は昨年の日本女子オープンでローアマチュアを獲得し、今年5月のパナソニック・オープンでは3位。6月のヨネックス・レディースではベストアマに輝いた。妹の千怜は9月の下部ステップアップツアー、カストロール・レディースでプレーオフを制しプロ初優勝を果たした。

 2人ともヨネックス新潟工場製造のドライバー「EZONE シリーズ」にカーボンシャフト「REXIS KAIZA(レクシス カイザ)」、アイアンは「EZONE CB501 フォージド」を使用する。

 明愛は「小さい頃からヨネックスのクラブを使わせていただき、ここまでくることができました。将来は夢、元気、感動を与えられる選手になりたいです」、千怜は「これからもヨネックスを使い続けたいという思いがあったので、迷わず契約を決めました。最終的には2人そろって世界で戦えたらいいなと思っています」とコメントした。

関連ニュース

    t>

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス