文字サイズ

渋野日向子「ギャン泣き」自身も競技経験、ソフトボール決勝戦に感動

 国内女子ゴルフ新規大会、楽天スーパーレディースの開幕前会見に臨んだ渋野日向子(22)=サントリー=は28日、前夜に金メダルを獲得した東京五輪ソフトボール日本代表の戦いでの感動を語った。

 自身もソフトボール経験があり、上野由岐子に憧れていた渋野は「ヒットが出るたびに半泣きでした。七回裏に上野さんがマウンドに戻り、宇津木監督が手を握って下を向く場面、あそこでめちゃくちゃ泣きました」と告白。宇津木監督と上野が抱き合うシーンは「ギャン泣きでした」と振り返った。また、元競技者として24年パリ五輪でのソフトボール復活を熱望していた。

関連ニュース

    t>

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス