文字サイズ

宮本ら5人、7アンダーで並ぶ中日男子ゴルフ第2日

 中日クラウンズ第2日(1日・愛知県名古屋GC和合=6557ヤード、パー70)雷雲接近のため9人が競技を完了できず、日没サスペンデッドとなった。プレーを終えた選手の中では前回行われた2019年大会を制した宮本勝昌や片山晋呉、高山忠洋ら5人が通算7アンダーの133で首位に並んだ。

 1打差の6位に重永亜斗夢が続いた。初日首位だった金谷拓実は通算5アンダーの7位に後退した。アマチュアの笠原瑛は3アンダーで13位、前週優勝の星野陸也はイーブンパーの40位につけている。(出場104選手=アマ5、曇り、気温20・6度、南の風3・1メートル、無観客)

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス