文字サイズ

松山英樹「朝からずっと緊張…最後まで緊張しっぱなしでした」

 最終ラウンド、1番でティーショットを放つ松山英樹=オーガスタ・ナショナルGC(提供・共同通信社)
米男子ゴルフのマスターズ・トーナメントで日本人初優勝を果たした松山英樹=11日、米ジョージア州のオーガスタ・ナショナルGC(ロイター=共同)
2枚

 「米男子ゴルフ・マスターズ・最終日」(11日、オーガスタ・ナショナルGC=パー72)

 松山英樹(29)=LEXUS=が快挙を成し遂げた。最終日、2位に4打差をつけてスタートすると、4バーディー、5ボギーの73、通算10アンダーで日本人初のマスターズ優勝を飾った。

 松山は優勝インタビューでプレッシャーを聞かれると「朝からずーっと緊張していた。最後まで緊張しっぱなしで終わりました」とはにかんだような笑顔。家族や友人にも「いいプレーを見せられて良かった」と喜んだ。

 また日本人がマスターズで勝ったことの意義を聞かれ「これまでメジャーで勝てなかったことが、僕が勝ったことでこれから先日本人が変わっていくんじゃないか。ぼくももっと勝てるように」とも語った。

 この日のキーは?と聞かれ「18番ティーショットがフェアウエーに行ったことがキーポイントだと思う」とも語っていた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス