文字サイズ

河本結 終盤崩れ75 39位に後退 警告受け「集中できなかった。未熟」

 第3ラウンド、7番でティーショットを放つ河本結。39位に後退=ミッションヒルズCC(共同)
 第3ラウンド、17番でバンカーショットを放つ河本結。通算1アンダーで39位に後退=ミッションヒルズCC(共同)
2枚

 「米女子ゴルフ・ANAインスピレーション・第3日」(3日、ミッションヒルズCC=パー72)

 通算4アンダーの12位から出た河本結は2バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの75で回り、通算1アンダーでホールアウトした。39位タイに後退した。

 「前半はすごくいい感じでプレーできていたんですけど、(警告を受けた)前半の途中ぐらいからすごくプレーペースを気にしてしまって、全然集中できなかった。そこは全然まだまだ未熟だなと思いました」と振り返った。

 2番パー5でバーディーを先行させたが、4番パー4をボギーとし、イーブンで折り返した。後半は11番パー5でバーディーを奪ったが、直後の12番パー4でボギー。さらに16番パー4でティーショットと2打目がラフにつかまりボギー。17番パー3はバンカーからの2打目を寄せられず、ダブルボギーとした。

 「16番のティーショットのミスと風読みのミス。17番は自分の実力不足でバンカーから寄せきれなかった。やっていはいけないミスをしてしまった」と反省。強風の中、ティーショットのフェアウエーキープ率が42・8%と苦戦。「もうちょっとチャンスをつくれるように、ティーショットからきっちりフェアウエーに打っていかないといけないと反省しているので、明日はもうちょっと頑張りたい」と修正を誓った。

 最終ラウンドに向けて「たぶん明日はスタート時間が早くなると思う。風も少し穏やかな時間にできると思うので、スコアを伸ばして終われるように一生懸命、頑張りたい」と気持ちを切り替えた。

 河本と同じ12位から出た笹生優花は1バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの77と崩れ、通算1オーバーの53位。44位から出た畑岡奈紗は3バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの74とスコアを落とし、通算2オーバーの61位となっている。

 パティ・タバタナキット(タイ)が通算14アンダーまで伸ばし、首位を独走している。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス