文字サイズ

河本結、好調キープで4位「我慢のゴルフができた」 ミスもすぐに切り替え立て直し

 「米女子ゴルフ・ドライブオン選手権・第2日」(1日、インバネス・クラブ=パー72)

 8位から出た河本結(21)=リコー=が2バーディー、1ボギーの71と伸ばし、通算3アンダーで首位と2打差の4位につけた。ダニエル・カン(米国)ら3人が通算5アンダーでトップ。野村敏京と山口すず夏は予選落ちした。

 今季から米ツアーを主戦場とする河本は、再開初戦での好調ぶりに「コースが難しくチャンスがつくれない中、パーでしのいだ我慢のゴルフができた」と充実感をにじませた。

 ティーショットをミスして3番でボギーをたたいたが、すぐに気持ちを切り替えて4番でバーディーを取り返し「リフレッシュできた」と立て直した。その後は安定してパーセーブを続け、13番ではこの日二つ目のバーディーも。最後まで崩れず「パーの中にも良い内容のものが多かった」と満足そうだった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス