文字サイズ

田中瑞希がトップをキープ 迫る鈴木愛 西郷は9番で痛恨の池 前半9ホール終了

 「女子ゴルフ・アース・モンダミンカップ・最終日」(29日、カメリアヒルズCC=パー72)

 最終組が前半9ホールを終えた。2位に3打差の単独トップで出た田中瑞希(21)=フリー=は2バーディー、2ボギーで通算11アンダーをキープ。この時点では単独トップを守っている。

 首位に3打差の2位で出た西郷真央(18)=大東建託=は8番までに3つスコアを伸ばし田中に並んだが、9番ショートで痛恨の池ポチャ。ここでダブルボギーとし、4バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの通算9アンダーで前半を終えた。同じく2位で出た古江彩佳(20)=フリー=はバーディーを奪えず1ボギーで1つスコアを落とし、通算7アンダー。

 最終組の1組前でまわっている鈴木愛(26)=セールスフォース=が3バーディーで前半を終えて通算10アンダーまで伸ばしている。第2日、第3日と2日続けて池に入れてしまった“鬼門”の9番ショートは、ティーショットをバーディーチャンスにつけた。これには喜びを隠さなかったが、惜しくも2パットでパーとなった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス