文字サイズ

河本結、米デビューいきなり暫定2位発進 日本勢5番手も五輪出場へ攻める

 「米女子ゴルフ・ゲインブリッジLPGA・第1日」(23日、ボカリオGC=パー72)

 米ツアーデビュー戦の河本結(21)=リコー=が5バーディー、1ボギーの68で暫定2位につけた。ジェシカ・コルダ(米国)が66でトップ。日没で12選手が終えられなかった。70だった横峯さくらが暫定8位、前週の開幕戦2位の畑岡奈紗は72で27位、上原彩子は76で83位と出遅れた。

 新天地初戦、初日にいきなり暫定2位の好発進を決めた。河本は「緊張しなくてびっくりした」というほど自然体で臨み、「わくわく、どきどきしていて終始楽しかった」と声を弾ませた。

 「何が何でもオリンピック選手になりたい」と東京五輪代表を狙う。現在は世界ランキング60位で、日本勢5番手と後れを取る。前週の開幕戦で勝ったロペス(メキシコ)が56位から44位に浮上したように、好成績を積み重ねていくしかない。

 渡米を前に「場所が変わっても自分だけは変えちゃいけない」と決意。昨季日本ツアーでは平均バーディー数で5位と攻めた結果、賞金ランク6位と飛躍した。「6月までにスタートダッシュがすごく大事」。さらに大きな目標へ、攻めのゴルフで米ツアーに挑む。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス