文字サイズ

今平周吾「アンダーパー難しそう」スイング改造で自信も強風警戒

 「米男子ゴルフ・ソニー・オープン」(9日開幕、ワイアラエCC=パー70)

 米男子ゴルフのソニー・オープンに出場する選手が開幕前日の8日、ハワイ州ホノルルのワイアラエCCで調整。松山英樹(27)=LEXUS、今平周吾(27)=フリー、星野陸也(23)=フリー=らがプロアマ戦などで今年の初戦に備えた。日本勢は小平智、堀川未来夢ら計9人が出場する。

 日本ツアー2年連続賞金王の今平は、この大会に3年連続出場。昨年は4位発進するなど相性は悪くないが「風が強くてイメージが湧かない。今週は風が続くのでアンダーパーを出すのが難しそう。しっかり耐えたい」と警戒した。

 短いオフを「少し忙しかったがトレーニングや、アイアンからドライバーまでショットの調整がしっかりできた」と振り返った。昨秋から「体が左に突っ込む癖」を矯正し、右側に体重を残してボールを捉えようとスイング改造に取り組む。「方向性が良くなり、距離も少し出るようになってうまくいっている」と自信をみせた。

 2年連続出場となる4月のマスターズをにらんで戦う。「それまでに海外の大会に出て試合勘をつくりたい。目標は3年連続の賞金王。メジャーでもしっかり結果を残したい」と静かに意気込んだ。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス