文字サイズ

暴言騒動の笠りつ子がインスタにも謝罪文「自分を見つめ直す時間を作りたい」

 女子ゴルフツアーの会場でコース関係者に暴言を浴びせた笠りつ子(32)が19日、自身のインスタグラムに謝罪文を掲載。今季の出場を自粛することを明らかにした。

 笠は自身のアカウント(ryuritsuko)に、文章を画像として掲載した。「今シーズンは残りの試合への出場を自粛させて頂きます。まずは今回の処分を受け入れて、しっかりと自分を見つめ直す時間を作りたいと思っています」などあらためて報告した。

 笠は10月下旬の「NOBUTAグループ・マスターズGCレディース」で風呂場にタオルがなかったことに立腹し、コース関係者と口論となり、その際に暴言を吐いた。日本女子プロゴルフ協会からは厳重注意処分を受け、12月の新人セミナーでマナーや言葉遣いの講座を受講することが義務付けられていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス