文字サイズ

石川怜奈、プロテスト突破へ好位置 先輩の渋野から「レナ、ナイス」とメール

 「女子ゴルフ・LPGA最終プロテスト・第3日」(7日、JFE瀬戸内海GC=パー72)

 アン・シネと首位で並んでいた石川怜奈(19)=チェリーヒルズGC=がこの日4バーディー、3ボギーの71でラウンド、通算7アンダーで、首位と2打差の2位タイで3日目を終えた。

 岡山作陽高では、渋野日向子の1年後輩。前日のラウンド後、渋野からは「レナ、ナイス」とメールが来たそうだが、この日は極度の緊張で「息ができなかった。昼からは吐きそうでした」と、必死のゴルフで何とかスコアを伸ばした。

 大きな体と、渋野から「ヤバイ」というキャラで、周囲には笑いが絶えない。「ばかなんで、何も考えてないからですよ」と笑い飛ばすが、この日は「いろいろ考え過ぎた。寝れなかったし。でも10時間は寝たかな?」と、レナ節?をさく裂させつつ、最終日「頑張ります」とプロテスト突破に照準を合わせていた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス