文字サイズ

三浦桃香3度目の正直だ!来季ツアー参戦へ合格勝ち取る 5日からLPGA最終プロテスト

 日本女子プロゴルフ協会(LPGA)の最終プロテストは5日から4日間72ホールの予定で、岡山県笠岡市のJFE瀬戸内海GC(6398ヤード・パー72)で行われる。アジアパシフィック女子アマ優勝の安田祐香(18)=大手前大1年、日本女子アマ覇者の西郷真央(18)=麗澤高3年=をはじめ、レギュラーツアーで人気の三浦桃香(20)=アウトソーシング、アン・シネ(韓国)らも受験。最終成績で20位タイまでが合格、2020年1月1日付で正式にLPGA会員となる。

 今回から受験資格が1歳引き下げられ、今年4月4日時点で満17歳以上が挑戦できることになった女子プロテスト。さらに、ツアー出場権を争うQT(出場予選会)も原則LPGA会員でなければ受けられなくなるため、昨年からレギュラーツアーに出場してきた三浦やアン・シネにとってはまさに正念場だ。

 三浦は4日、最終調整。一昨年、昨年のプロテストに失敗し、QT経由でツアーに出場してきたが、優勝もシード権獲得(どちらかでLPGAに入会可能)もできなかったため、このテストに来季の運命がかかっている。「テストだと思わず一つのトーナメントだと思って頑張りたい」と語った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス