文字サイズ

今平周吾 連覇へ平常心強調「あまり意識しても」

 「男子ゴルフ・ブリヂストン・オープン」(10日開幕、袖ケ浦CC袖ケ浦=パー71)

 男子ゴルフのブリヂストン・オープンの出場選手が9日、会場となる千葉県の袖ケ浦CC袖ケ浦で開幕前日の調整に臨み、昨年大会優勝の今平周吾(27)=フリー=は「連覇したいが、あまり意識しても」と話し、なかなか手にできない今季初優勝へ平常心を強調した。

 会場は1カ月前の台風15号の影響で1200本以上の倒木被害に遭い、今平は「木が少なくなってる」と印象を語った。前週2位の時松隆光(26)=筑紫ケ丘GC=は台風接近で36ホールに短縮された一昨年の覇者。「また台風(19号)が来る。初日から爆発できるように」と、好発進を誓った。

 目下賞金ランキング1位の石川遼(28)=CASIO=は練習ラウンドをせずに「コースから自分を遠ざけ」、リフレッシュに努めた。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス