文字サイズ

松山英樹、通算6アンダー30位 6番イーグルでガッツポーズも後半失速

 「米男子ゴルフ・ザ・ノーザントラスト・最終日」(11日、リバティーナショナルGC=パー71)

 17位で出た松山英樹(27)=LEXUS=は72とスコアを落とし通算6アンダーで30位だった。パトリック・リード(米国)が通算16アンダーで18年マスターズ以来となるツアー通算7勝目。優勝賞金166万5千ドル(約1億7650万円)を獲得した。

 パー5の6番で松山はグリーン奥から約20ヤードの第3打を直接沈めてイーグルを奪った。大きなガッツポーズを見せたが、後半はミスが続いて失速。年間総合優勝を争う順位は33位に後退し、30位までが進めるプレーオフ最終戦へ黄信号がともった。6季連続で最終戦に出場するには15日開幕のBMW選手権で上位進出が必要。「しびれる位置でプレーしたくはないけれど…。優勝を目指してやれば関係ない」と、巻き返しを誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ゴルフ最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(ゴルフ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス