文字サイズ

畑岡奈紗乱れた…70で12位後退

 8番でバンカーショットを放つ畑岡奈紗
1枚拡大

 「米女子ゴルフ・ソーンベリークリーク・クラシック・第2日」(5日、ソーンベリークリーク=パー72)

 4位から出た畑岡奈紗は5バーディー、1ボギー、1ダブルボギーの70で通算10アンダー、トップと7打差の12位に後退した。7ホールで四つ伸ばしてトップに立ったが、中盤からショットが乱れてスコアを落とした。

 68の上原彩子は7アンダー39位に上昇。横峯さくら、山口すず夏は予選落ちした。朴城ヒョン(韓国)が通算17アンダーで首位に立った。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス