文字サイズ

比嘉真美子、安定感見せた “横綱相撲”で開幕Vへ

 18番でバーディーを奪い、歓声に応える比嘉真美子
1枚拡大

 「女子ゴルフ・ダイキンオーキッドレディース・第3日」(9日、琉球GC=パー72)

 強風の中で圧巻の内容だった。比嘉真美子が3バーディー、2ボギーの1アンダー71で回り、通算9アンダーまで伸ばした。この日の出場54選手中アンダーパーは比嘉と山内の2人だけ。抜きん出た安定感を見せつけ「この条件で赤字(アンダーパー)で回れたのは100点に近い。よくない流れの時にしっかりパーセーブできたのがよかった」と冷静に振り返った。

 大相撲春場所初日を翌日に控え、大阪出身の婚約者・勢との“共闘”も支えになっている。「お互いに地元大会。プレッシャーもあるけど、たくさんの応援をパワーに変えるのが一流のプレーヤー。そう彼も思っている」。2位グループとは7打差。“横綱相撲”で開幕戦V、ツアー5勝目を決める。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス