文字サイズ

男子ゴルフ最終戦、小平が優勝 JTカップ、今平は賞金王

 最終日、プレーオフでウイニングパットを決めガッツポーズの小平智=東京よみうりCC
 今季の賞金王となり、ボードを掲げる今平周吾=東京よみうりCC
2枚2枚

 日本シリーズJTカップ最終日(2日・東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)今季最終戦。11位から1イーグル、4バーディーの64と伸ばした小平智が通算8アンダー、272で並んだ石川遼、黄重坤(韓国)とのプレーオフを1ホール目で制した。29歳の小平は日本ツアー6季連続の勝利で通算7勝。賞金4千万円を獲得した。

 通算5アンダーで8位となった26歳の今平周吾が初の賞金王に輝いた。今季獲得額は1億3911万9332円。

 1打差の4位は藤本佳則。前日首位の堀川未来夢は70と伸ばせず通算6アンダーの5位だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス