文字サイズ

石川遼、攻めのゴルフで自身初の2週連続Vだ!

プロアマ戦でバンカーショットを放つ石川
1枚拡大

 「男子ゴルフ・フジサンケイクラシック」(1日開幕、富士桜CC=パー71)

 31日はプロアマ戦が行われ、前週復活優勝を果たした石川遼(24)=CASIO=が最終調整を行った。

 今週はツアー史上最長のパー4となる535ヤードの5番をはじめ難ホールが待ち受けるだけに、ロングヒッターの石川といえども気を抜けない。プロアマ戦の5番では第1打を322ヤード飛ばしたが、第2打はエッジまで約200ヤードも残った。

 「腰は大丈夫。5番はボギーでいいではなく、やはりバーディーを狙っていく。あそこでバーディーを取れば流れをつかめる」。今週も攻める姿勢を貫き、自身初の2週連続Vを目指す。

関連ニュース

    デイリーペディア

    編集者のオススメ記事

    ゴルフ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(ゴルフ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス