文字サイズ

ラグビー 日本-スコットランド戦開催決定 台風通過後の安全確認 一部売店など休業

 ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)とW杯組織委員会は13日、日本-スコットランド戦(19時45分開始・日産)を予定通り開催することを発表した。

 台風19号の影響を考慮して、この日早朝から台風通過後の試合会場の影響を検査。「一部の観客サービスを行わないことを前提に予定通り開催することを決定しました」とした。

 試合会場での一部の売店の休業、移動販売員の減員の可能性がある。そのため、この試合に限り、通常は禁止されている飲料(ソフトドリンク限定)の持ち込みが許可された。

 アメリカ-トンガ戦(14時45分・花園)、ウェールズ-ウルグアイ(17時15分・熊本)も予定通り開催する。

 また、釜石鵜住居復興スタジアムで12時15分開始予定だったナミビア-カナダ戦は、暴風と大雨の影響があり、安全性が確保できないという理由で中止になった。今大会の中止は3試合目。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス