文字サイズ

長谷川コーチ「頭に入れない」 台風報道シャットアウトで万全調整だ

 「ラグビーW杯・1次リーグA組、日本-スコットランド」(13日、日産スタジアム)

 ラグビー日本代表は9日、東京都内で1次リーグ突破をかけたスコットランド戦に向けて報道陣に冒頭15分のみ公開して練習した。

 “雑音”は封じる。週末にかけて接近する台風19号の影響で、試合中止や代替開催の可能性が連日報道されている。試合への集中力をそがれる懸念もあるが、スクラム担当の長谷川慎コーチは「耳に入ってくるが頭に入れないようにしている」と語り、フッカー坂手も「台風は気にしていない」と続けた。

 試合が開催されても強い雨や風が残ることも予想される。出場すればラインアウトでボールを投げ入れる坂手にも影響は必至だが、「強い風の中でも雨の中でも放ってきた。信じるだけ」と揺るがぬ自信を口にした。

 長谷川コーチは「今やらなきゃいけない準備をしっかりやる。結果は後からついてくるイメージ」と強調した。雨風に影響されるほど、今の日本はヤワではない。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス