文字サイズ

トンプソン、今季限りでの引退表明 最後のW杯へ「いい結果を残したい」

会見で今シーズンでの引退を発表したトンプソン ルーク=ホテルニューオータニ東京(撮影・棚橋慶太)
2枚

 ラグビー日本代表は16日、午前中に都内で冒頭15分のみ公開して練習。午後からは都内のホテルで公式会見を行った。4大会連続のW杯代表となったロックのトンプソン・ルーク(38)=近鉄=が今季限りでの引退を表明した。

 「これ、絶対最後。これが僕の最後のラグビーシーズン。だから、ちょっと特別ね。ホンマ、楽しみです」。流ちょうな関西弁で、決意を語った。

 トンプソンは前回大会後に代表引退を表明していたが、昨秋、「レベルの高いところでもう一度やりたい」と代表復帰を決意。日本代表とリンクするスーパーラグビーの日本チーム・サンウルブズに参加し、結果を残して代表復帰を果たした。

 「16年前、日本に来る前にはW杯に4回行くのは絶対無理だと思っていた。いまはすごく誇りに思う。ジャパンのジャージーに、すごく高いプライドを持っています。説明が難しいけどラストチャンスはいい結果を残したい」と有終の美を誓った。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス