文字サイズ

ジョセフ日本 ロシアが挑発「冷や水浴びせる」劣勢予想も強気!W杯開幕戦で激突

 日本とW杯開幕戦で対戦するロシア代表が13日、さいたま市内で会見。ウェールズ代表フランカーとして活躍したリン・ジョーンズヘッドコーチ(HC=55)は日本戦に自信を示し、「冷や水を浴びせる」と挑発した。世界ランキングは日本の10位に対しロシアは20位だが、昨秋は接戦を演じた不気味な存在。“ロシアンベアー”の愛称を持つパワフルな難敵は開幕戦に爪を研いでいる。

 最後まで穏やかな表情を崩さない指揮官。その口から、詰めかけた日本メディアに対して、挑発めいた言葉が飛び出した。

 「みなさまが愛する日本チームに、冷や水を浴びせることができる」

 ロシアにとって開幕戦は完全アウェー。世界ランクも下。そもそも欧州予選で敗退濃厚だったが、上位3チームが予選で出場資格のない選手を起用していたため失格となり、出場が決まったチーム。そして直近3連敗-。上げればキリがない劣勢予想。それをあざ笑うかのようだった。

 その根拠をこう話す。「日本には強みもあれば弱みもある。日本の弱点をつく。激しい戦いになることを約束します」。対日本の分析は完了。あぶり出した弱点をつくことで勝機を見いだす算段だ。

 欠点も修復済みだ。日本とは昨年11月に英グロスターで対戦。前半を22-10とリードしながら27-32で逆転負けを喫した。「今は80分間戦える自信がある。昨年は65分過ぎで疲れが出たが、それに対して非常に努力をしてきた」と終盤のガス欠対策も施してきた。

 FBワシリー・アルテミエフ主将(32)は「よい戦いをして日本代表を厳しい状況に追い込む。ロシアを成功に導きたい」とニヤリ。ロシアンベアーはあくまでも不気味だった。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス