文字サイズ

ラグビーW杯「日本に冷や水を浴びせる」初戦の相手・ロシア代表が会見、意識バチバチ

会見したラグビーロシア代表。ジョーンズ監督(右から5人目)は自信をにじませる。中央はFBアルテミエフ主将
2枚

 日本とラグビーW杯開幕戦で対戦するロシア代表が13日、さいたま市内で会見した。リン・ジョーンズ監督は日本の報道陣に対して「みなさまが愛する日本チームに、冷や水を浴びせることができる」と挑発した。

 「日本には強みもあれば弱みもある。日本の弱点をつく。激しい戦いになることを約束します」ときっぱり。元ウェールズ代表の指揮官は昨年8月に就任。同11月に英グロスターで行った日本との親善試合でも指揮を執っている。試合は日本が32-27で逆転勝ちしたが、前半は10-22とリードを許す厳しい展開だった。

 「31人全員が準備ができている。満足いく段階だ。競争力があり、80分間戦える自信がある。昨年は65分過ぎで疲れが出たが、それに対して非常に努力をしてきた」と日本戦での課題だった終盤のガス欠対策に手応え。「脅威を与えるエキサイティングな試合をする」と自信を示した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス