文字サイズ

ジョセフHC「残念」 福岡、マフィが負傷交代

 「ラグビー・リポビタンDチャレンジカップ、日本7-41南アフリカ」(6日、熊谷ラグビー場)

 世界ランキング10位の日本は、同5位でW杯優勝候補の南アフリカと対戦。WTB松島のトライなどで一矢を報いたが、7-41で大敗した。力強く速い相手に対し、ミスや精度を欠くプレーで次々と失点。磨いてきたキックを多用する戦術も封じられ、自信を持っていた得点力は発揮できなかった。

 キーマン2人の負傷交代が響いた。WTB福岡は開始2分に右ふくらはぎを痛めてプレーを中断。同4分に交代した。後半7分にはナンバー8マフィが右肩を押さえ、顔をしかめながら退いた。ジョセフHCは「明確なことは言えないが、福岡はふくらはぎをやってしまった。試合の序盤にやってしまい残念。マフィは肩をやってしまった。1週間か2週間で大丈夫。これしか言うことはない」と説明した。

関連ニュース

    デイリーペディア

      編集者のオススメ記事

      ラグビーW杯最新ニュース

      もっとみる

      主要ニュース

      ランキング(スポーツ)

      話題の写真ランキング

      写真

      リアルタイムランキング

      注目トピックス