文字サイズ

卓球、張本兄妹が混合ダブルスV世界ツアー、台湾ペアに3-2

 卓球の世界ツアー、コンテンダー・チュニスは5日、チュニスで行われ、混合ダブルスの決勝で張本智和(IMG)張本美和(木下アカデミー)組の兄妹ペアが台湾ペアに3-2で競り勝ち、優勝した。

 女子シングルスで張本美が決勝進出。長崎美柚(木下グループ)は準決勝、石川佳純(全農)は準々決勝で敗退した。

 ダブルスでは、男子の張本智、木造勇人組が決勝進出。女子の張本美、長崎組と笹尾明日香、森さくら組(日本生命)は準決勝で敗退した。(共同)

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス