文字サイズ

元横綱・白鵬「宮城野」襲名し部屋継承 名跡を交換 現役引退後1年足らずで師匠に

 日本相撲協会は28日、東京・両国国技館で理事会を開催し、元横綱白鵬の間垣親方(37)=本名白鵬翔、モンゴル出身=が同日付で年寄「宮城野」を襲名し、宮城野部屋を継承したことを発表した。宮城野親方(元幕内竹葉山)は名跡を交換して間垣親方となり、8月に65歳の定年を迎えた後も再雇用制度で協会に残る。

 元白鵬の宮城野親方は2001年春場所で初土俵。19年9月に日本国籍を取得した。歴代最多の優勝45回などの記録を樹立。昨年9月に現役引退後は、宮城野部屋付きで指導し1年足らずで師匠となった。新たな部屋候補地は検討中で、8月からは東京都墨田区の旧東関部屋を仮住まいで使用する。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス