文字サイズ

元小結松鳳山が引退 関取最年長の38歳

 日本相撲協会は22日、元小結の十両松鳳山(38、本名松谷裕也)=放駒=が引退届を提出し、受理されたと発表した。

 現役関取最年長の38歳。東十両12枚目で臨んだ夏場所は3勝12敗と負け越し。名古屋場所で幕下への陥落が濃厚となっていた。

 福岡県出身の松鳳山は駒大から松ケ根部屋に入門し、2006年春場所で初土俵。10年夏場所で新十両。11年九州場所で新入幕を果たした。13年初場所で新小結。回転のいい突っ張りやもろ差しからの速攻を武器に、幕内通算51場所で小結を5場所務めた。殊勲賞1回、敢闘賞3回。金星5個を獲得した。

関連ニュース

編集者のオススメ記事

スポーツ最新ニュース

もっとみる

主要ニュース

ランキング(スポーツ)

話題の写真ランキング

写真

リアルタイムランキング

注目トピックス