文字サイズ

野口啓代さん 楢崎智亜と結婚後初の公の場 別環境でも夫婦で「頑張っていきたい」

 昨夏の東京五輪のスポーツクライミング女子複合で銅メダルに輝き、現役を引退した野口啓代さん(32)が15日、都内で行われた日本協会の表彰式に出席した。スポーツクライミング部門で優秀選手賞に選出された。

 野口さんは、昨年末に東京五輪男子代表の楢崎智亜(25)=TEAM au=と結婚を発表して以来、初の公の場となった。「自分の中では変化を感じていなかったが、周りからお祝いの言葉をいただき、世間から見たら全然違うことなんだと感じた」と驚いた様子。また、正月は例年通り家族と実家で過ごしたといい、「五輪の前と後で新年の感じ方が全然違う」とほほえんだ。

 セカンドキャリア1年目となる22年に「いろんなことを学習してこれからの土台を作っていきたい。(夫婦)それぞれ違う環境だけど、頑張っていきたい」。方向性についてはクライミングの普及、後進育成に力を入れることを明かし「みなさんの前で、いいご報告ができたら」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス