文字サイズ

北京五輪金候補ワリエワ 世界最高更新でSP首位 2位に大差の90・45点敵なし

 「フィギュアスケート・欧州選手権」(13日、タリン)

 女子SPはロシア選手権覇者で15歳のカミラ・ワリエワ(ロシア)が90・45点をマークして首位発進した。トリプルアクセル(3回転半)など三つのジャンプを全て成功し、自身が持つ世界最高得点を3・03点更新した。最終日の15日(日本時間16日)にフリーを実施する。

 北京五輪金メダル候補のワリエワが、2位に14・20点の大差をつけて首位に立った。トリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を軽やかに決め、3回転フリップ、後半のルッツ-トーループの2連続3回転も難なくこなした。表現力を示す演技点は5項目で全て9点台後半を並べた。「ジャッジやコーチ、観客をもっと楽しませたい」と屈託なく語る15歳に今やライバルは見当たらない。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス