文字サイズ

宇良が素早く背後を取って2勝目 霧馬山を送り出し

 霧馬山(左)を捕まえ、送り出す宇良(撮影・西岡正)
 霧馬山(手前)を捕まえ、送り出す宇良(撮影・西岡正)
 霧馬山(左)を捕まえ、送り出す宇良(撮影・西岡正)
3枚

 「大相撲初場所・6日目」(14日、両国国技館)

 人気業師の宇良(木瀬)が霧馬山(陸奥)に勝ち、2勝目を挙げた。

 立ち合い直後の引き技をこらえると、押し込まれても残した。たぐって相手の背後を取ると、吊って前へ。決まり手は送り出しで、白星を手にした。

 不利な流れだったが、巧みな技と、流れのある動きで自分有利の体勢にした。館内にも大きな拍手が響いた。

 7日目は宇良が北勝富士(八角)と、霧馬山は逸ノ城(湊)と対戦する。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス