文字サイズ

尾車事業部長 基本的なコロナ対策を徹底「皆が十分な注意を払って千秋楽を迎えたい」

 「大相撲初場所」(9日初日、両国国技館)

 オミクロン株などによる新型コロナ感染者が急増する中、尾車事業部長は「また厳重に注意しながらの場所になる。とにかく場所中に感染者が出ないようにしっかりと15日間、皆が十分な注意を払って千秋楽を迎えたい」と語り、不要不急の外出自粛、マスク着用や消毒、国技館内の決められた導線の使用など、基本的な対策の徹底を強調した。初場所は予定通り、観客の上限を定員の約半分に当たる1日5千人で開催。外部扉の開放による換気向上などを行い、観客にも声を出さない拍手での応援を引き続き求める。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス