文字サイズ

観客の差別発言、中国チーム抗議 ソルリング新会長「問題を深刻に受け止めている」

 米ヒューストンで開催されていた卓球の世界選手権個人戦で、中国の男子選手、梁靖崑が観客から人種差別的な発言を受けたとして中国チームが国際卓球連盟(ITTF)に抗議したと29日、AP通信が報じた。

 世界ランキング9位の梁靖崑は、男子シングルスで8強入りを決めた26日の4回戦で問題発言を受けた。ITTFのソルリング新会長は「問題を深刻に受け止めている」と述べ、調査を開始した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス