文字サイズ

JOC山下泰裕会長 札幌五輪招致に「全力で取り組んでいく」

 日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長(64)が30日、都内で定例会見を行った。前日に札幌市が招致を目指す30年冬季五輪・パラリンピックの大会概要案を公表。山下会長は「JOCとしては札幌市や関係各所と緊密に連携し、招致に全力で取り組んでいく」と、意気込みを示した。

 海外報道ベースでは、カナダのバンクーバー、米国のソルトレークシティー、スペインのピレネー・バルセロナ、ウクライナが招致の動きを見せているという。世論の支持率向上へ「選手達とも緊密に連携していく」と、話した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス