文字サイズ

照ノ富士が全勝キープ 14日目勝てば2場所連続V決定も冷静「一日一番の気持ち」

 「大相撲九州場所・13日目」(26日、福岡国際センター)

 安定感と強さは初日から健在で、取り口に隙がなくなってきた。照ノ富士が13連勝。14日目に阿炎を退ければ、2場所連続6度目の優勝が決まる。王手をかけたが「一日一番の気持ちでやっている。それは変わらない」と冷静に言い切った。

 立ち合いで勝負が決まった。「集中して当たろうと思った」。鋭い踏み込みから左、右と前まわしを引く。窮屈なもろ差しの御嶽海を挟み付けるようにして前進し、一気に寄り切った。

 一人横綱にとって、平幕下位で絶好調の相手を迎え撃つ展開は重圧が予想される。それでも「土俵に上がったら変わらない。残り2日間、頑張っていく」と風格十分。太刀山、栃木山、双葉山、大鵬に次ぐ新横綱優勝から2場所連続制覇の快挙へ歩みを進める。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス