文字サイズ

村元哉中・高橋大輔組 また日本歴代最高点「ソーラン節&琴」ヨーロッパでも高評価

 「フィギュアスケート・ワルシャワ杯」(19日、ワルシャワ)

 アイスダンスのリズムダンス(RD)は村元哉中(28)、高橋大輔(35)組=ともに関大KFSC=が75・87点だった。12日のNHK杯(東京)で記録した日本歴代最高得点を5・13点も更新した。

 演じるのは「ソーラン節&琴」。その独特の世界観はヨーロッパの舞台でも高く評価された。ダイナミックなリフトや息の合ったツイズルも健在だった。

 18日に行われた男子SPは山本草太(中京大)が91・75点で首位発進。島田高志郎(木下グループ)は90・55点で2位につけた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス