文字サイズ

五輪ボクシング金・入江聖奈「食べるのはカニ、観賞はカエル」郷土愛を強調

 東京五輪ボクシング女子フェザー級金メダリストの入江聖奈(日体大)が19日、都内で行われた鳥取県産のカニをPRするイベントに出席した。県勢初の金メダルに輝き「カエル愛」で流行語大賞にノミネートされるなど大活躍の21歳は「食べるのはカニ、観賞はカエル」と郷土愛を強調。平井伸治知事からは「大谷(翔平)選手か入江選手か(という活躍で)、MVPです」と賛辞を贈られた。

 共演したお笑いコンビ・ガンバレルーヤのまひるとは母同士が親友で幼なじみだったといい「野球漫画『MAJOR』を読みに、まひるの家に遊びに行っていた」と笑わせた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス