文字サイズ

トルソワ 足けがでも完勝 ほぼミスのない演技「ほっとしている」

 「フィギュアスケート・スケートアメリカ」(24日、ラスベガス)

 女子フリーが行われ、SP1位のアレクサンドラ・トルソワ(ロシア)が4回転ルッツを決めたフリーも1位となり、合計232・37点でGP3勝目をマークした。

 手負いの状態でも完勝だった。トルソワはSPに続いてフリーもトップを譲らず。数種類の4回転ジャンプを跳ぶ予定だったが、足のけがで冒頭の4回転ルッツ1つのみにしたが、ほぼミスのない演技で「ほっとしている」と息をついた。

 今後は回復に努め、NHK杯に出場予定。男子世界王者のチェン(米国)らから4回転ジャンプが注目されていることを聞かれると「自分のジャンプがいいと言ってくれるのはうれしい」とはにかんだ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス