文字サイズ

ラグビー日本代表・中村副主将 オーストラリア戦へ自信「日本代表と試合する方が嫌」

 「ラグビー・テストマッチ、日本-オーストラリア」(23日、昭和電工ドーム大分)

 ラグビー日本代表は22日、国内2年ぶりのテストマッチとなるオーストラリア戦に向け、試合会場で前日練習を行った。練習後、CTB中村亮土(東京SG)がオンライン取材に応じ、今回の代表活動から副主将となったことに「あまり変わらないです」と平常心を強調した。

 世界ランク3位のオーストラリアは同10位の日本にとって格上で過去5戦は全敗している。中村は「(オーストラリアは)スキルとかフィジカルも強いが、何よりもラグビーの理解力が高いイメージがある。相手の隙などちょっとした所を突くのがうまい」と警戒した。

 ただ、日本代表も9月末から合宿を重ね19年W杯のメンバーに新戦力が加わりチームを底上げしてきた。「こっちのメンバーも考えると良いバックスがそろっているし、強いFWもそろっているので僕はワラビーズ(オーストラリア代表)と試合をするより日本代表と試合する方が嫌だなという印象はある」と現在の代表メンバーでの勝利に自信を見せた。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス