文字サイズ

“レジェンド”葛西紀明「最後まで諦めず」 冬季五輪最多9大会連続出場へ

 ノルディックスキー・ジャンプ男子の葛西紀明(49)=土屋ホーム=が21日、全日本選手権の会場となる札幌市宮の森ジャンプ競技場で取材に応じた。冬季五輪史上最多となる9大会連続の出場へ、「記録を残したい気持ちは強くある。厳しい状況ですけど、最後まで諦めずに狙いたい」と意気込んだ。

 “レジェンド”の大一番が始まる。22年北京五輪出場には、来年1月までにW杯やサマーグランプリで上位に入る必要があるものの、葛西は昨季は不振で代表入りならず。今大会の結果次第でW杯代表復帰も見えるだけに、「ここまですごい試合と感じたことはなかった」と緊張の面持ちだ。

 21日に予定されたノーマルヒルの公式練習と予選は、強風のため22日に延期。23日からは“本命”のラージヒルが始まる。「だいぶ体も絞り込んでいる。表彰台を狙っていきたい」。復活の大ジャンプで、北京への道をつなぐ。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス