文字サイズ

いざ五輪シーズンへ 小平「今持っているものを確かめたい」高木美「とうとう幕開け」

公式練習で調整する小平奈緒
公式練習で調整する小平奈緒(右)
公式練習で話す高木美帆
3枚

 スピードスケートの全日本距離別選手権が22日、開幕する。21日は会場のエムウエーブで公式練習が行われた。

 北京五輪シーズン開幕戦。女子500メートルで五輪2連覇が懸かる小平奈緒(35)=相沢病院=は500、1000、1500メートルの3種目にエントリーした。4年前の平昌五輪シーズンは「ある程度準備が整ったような気持ちで、このシーズンインを迎えた」と言うが、今は、昨季苦しんだ左股関節の違和感から抜けだし「自分の体を改善していく途中」と小平。「自分の今持っているものがどれくらいなのか確かめたい」と意気込んだ。

 500から3000メートルまで4種目にエントリーした高木美帆(27)=日体大職=は「北京五輪は、夏の東京五輪が終わった後から徐々に実感するようになったけど、そのシーズンがとうとう幕開けなんだなっていう思いを強く感じている」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス