文字サイズ

白鵬の母「初耳」引退意向に出身地モンゴルで驚きと称賛相次ぐ

 白鵬の引退意向を受け、出身地モンゴルでは27日、驚きが広がった。母タミルさんは共同通信に対し「相談はなかった。初耳でびっくりしている」と語った。タミルさんには「日本が育ててくれた」との思いもあり、白鵬が日本国籍を取得した際も「良いニュース」と喜んでいた。

 一方、モンゴル出身の元小結旭鷲山、ダバー・バトバヤル氏は「1カ月ぐらい前に日本で白鵬と食事をした」と明かした。白鵬は「体がぼろぼろで、そろそろ…」と引退を示唆していたという。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス