文字サイズ

水谷隼が気になる 与沢翼、ローランド、ひろゆき氏「一癖、二癖ある異質な人が好き」

自著の出版会見に出席した水谷隼
自著の出版会見に出席した水谷隼
2枚

 東京五輪卓球混合ダブルス金メダルの水谷隼(32)=木下グループ=が24日、自著「打ち返す力 最強のメンタルを手に入れろ」(講談社)の出版会見を東京・文京区の講談社で行った。「今までの卓球生活で経験してきたことや道のりを包み隠さず書かせていただいた」と胸を張り、「この本を読んだ読者に少しでも人生に生かしてほしい」とアピールした。

 かねてから読書好きで「本から得た知識に影響されたことがたくさんある」という水谷。自己啓発系のジャンルを読むことが多いというが、最近では投資家の与沢翼「ブチ抜く力」、人気ホストでタレントのローランドの著書が印象に残ったという。また、「2ちゃんねる」創設者の実業家・ひろゆき氏にも興味をひかれるといい、「一癖も二癖もあるタイプの人で、万人から好かれるタイプではない。好き嫌いが分かれるタイプだが、僕はそういう異質な人が好き。カリスマ性がある。そういうところから得られる知識、すごく勉強になることも多くて、どういう考え方なのか気になる」と明かした。

 また、今回の自著の帯には柔道男子代表監督の井上康生氏、青学大陸上部監督の原晋氏らから推薦コメントが寄せられたが、サッカー元日本代表の本田圭佑には水谷から打診し「水谷さんのためなら」と受けてもらったという。水谷は「昔からすごく憧れの選手で、僕は本田さんに憧れて一時期ビッグマウスをやっていたときもある」と告白し、「今回、帯を快く快諾してくださってありがとうございます」と感謝しきりだった。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス