文字サイズ

ラグビー、強豪戦での接点強化へ日本代表のジョセフHC

 ラグビー日本代表のジョセフ・ヘッドコーチ(HC)が22日、宮崎市で29日から始まる合宿を前に取材に応じ、秋シーズンのテストマッチに向けて「大きな相手に対して日本は接点で積極的にやらないと強豪に勝つのは難しい」と語り、ボール争奪戦の改善に取り組む考えを示した。

 日本は2019年ワールドカップ(W杯)以来の国内テストマッチとしてオーストラリア戦(10月23日・昭和電工ドーム大分)を行い、欧州遠征では11月にアイルランド、スコットランドと強豪との対戦が続く。6、7月の代表戦を振り返り「ボール争奪戦で反則を取られ、厳しい状態で得点を与えてしまった」と語った。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス