文字サイズ

亜大が開幕3連勝、東都大学野球小技と機動力で駒大下す

 東都大学野球リーグ第2週第1日は21日、神宮球場で1回戦が行われ、亜大が駒大に5-1で快勝し、開幕3連勝を飾った。駒大は初黒星。昨季優勝の国学院大は延長十回、タイブレークの末に1-0で青学大を下し、中大に1-0で競り勝った日大とともに2勝1敗。中大、青学大は3連敗。

 亜大は7犠打、4盗塁と小技と機動力が生きた。先発の松本健は6回をソロ本塁打による1点に抑えた。国学院大は1年の坂口が7連続を含む12奪三振で2安打完封。日大は赤星が2試合連続で完封した。

関連ニュース

    編集者のオススメ記事

    スポーツ最新ニュース

    もっとみる

    主要ニュース

    ランキング(スポーツ)

    話題の写真ランキング

    写真

    リアルタイムランキング

    注目トピックス